おやすみ、おかあさん I

エロ無料画像

おやすみ、おかあさん Iエロ無料画像です

画像をクリックするとスライドショーになります

おやすみ、おかあさん I | 人妻・主婦 | 近親相姦 | 純愛 | 母親おやすみ、おかあさん I | 人妻・主婦 | 近親相姦 | 純愛 | 母親おやすみ、おかあさん I | 人妻・主婦 | 近親相姦 | 純愛 | 母親おやすみ、おかあさん I | 人妻・主婦 | 近親相姦 | 純愛 | 母親
画像引用元:DMM

無料ダウンロード

おやすみ、おかあさん Iのサンプル・体験版です

あらすじ・ネタバレ

おやすみ、おかあさん Iのあらすじ・ネタバレです

実の母親との日常生活から母子相姦に至るお話です。

お母さんとの交流を重視したいため、
R-18に該当するページは本文195P中75Pくらいです。

※睡姦はありません

あらすじ

就職に失敗して実家に戻った俺。

出迎えてくれたお母さんは不眠症に悩まされていた。
俺はお母さんに一緒に寝る事を提案する。

一緒に寝るうちにお母さんを女だと意識していく俺…

俺はお母さんと日常生活を送りつつ、
お母さんとの距離を縮めようとする。

それに応えるように、お母さんも俺に気を許すようになり…

内容
本文約195ページ

レビュー・感想

おやすみ、おかあさん Iのレビュー・感想です

総合評価: 4.93

良い口コミ

素晴らしい母子相姦作品
すぐ行為まで至るのではなくお母さんの不眠症を解消してあげたいから始まりゆっくりゆっくり進んでいきますSEX始まる時は本当に最高の描写なので是非色んな人に見て欲しい作品です次回作本当楽しみです!
最高でした
pixivからファンでした!丁寧な導入が描かれる事でキャラクターに感情移入度が高まり、いざ本番のシーンとなった時の興奮が段違いでしたね。この内容のクオリティだと次の作品も時間はかかるでしょうかとても楽しみにしています。
最高だった
以前から作者さんのファンでとても楽しみにしていました。最高の内容でとても満足です。続編も死ぬほど待ち遠しいです。
丁寧な感情描写とお母さんのムチムチさが素晴らしい!
pixivのプロローグから気になってましたが、ついに続きが出たという事で購入しました。親思いの息子と周りから虐げられてきた母親が互いに思いやりながら、初めは覗いたり触れ合ったりしてついにセックスまで行く過程がとても面白く、こんな事はしちゃいけないと思いながらも体を重ねていくのがどこか背徳感があって興奮します。ヒロインのお母さんもむっちり巨乳で押しが弱いというどストライクなキャラでした!まだ1巻ですが、次もぜひ購入したいと思います!
大好き
作者さんの描きたいものと読者が読みたいものが完全一致した名著です。まさにバイブル、教科書のような作品です。母子作品では性行為に加えて倫理観や背徳感を乗り越えてそれに至る過程が重要視されます。特に双方の心が満たされるという描写は必須です。それを漫画一冊に相当する量にまで膨らませていながら不要なページが一切なく描かれていて一読三嘆の思いでした。閉鎖的な環境で夫や親戚から否定され植え付けられた寂しさや疎外感などに慣れてしまい、不眠に蝕まれてしまったお母さんを救い出すというヒロイックな展開添い寝や抱きしめなど幼少期の記憶を辿りながら、今苦境にある息子と不眠に苛まれるお母さんが暖かく触れ合い満たし合う家族愛ここにいていい(いてほしい)とお母さんがぽろりと本音を漏らす切なさと可憐さお母さんの心の空洞を母子として異性として距離を縮めていくのとともにお母さんの心が少しずつ満たされていく様の甘美さ家族として大事に思い合うからこそ行為に至るまでの「時間」を使って葛藤を重ねる様までしっかり描かれている重さ母子相姦によってお互いが枷から解き放たれ救われるという充足感と陶酔感極め付けは「こんなお母さんがほしい」「こんなお母さんと肉体精神の両面でえっちしたい」をまるまる叶えたようなキャラクター。どの角度を切り取っても秀逸な面しか表れません。特に好きなのは、息子が就活で少しの間離れることで家全体が静かになったのと、窓を開けたらふわっと風が抜ける描写、それとともにお母さんが息子の存在の重さを再認識するという場面です。窓を開けて風が吹き抜けることで埋まりかけた心にもまだ隙間を感じ、たった数日なのに息子がいない寂しさを感じるという描写は、モノクロにしてノスタルジックな色合いを強烈に感じさせます。おそらくは今まででは独りで何も感じていなかったであろう風も今は吹かれると心が揺れるという、心境の変化を表す素晴らしい描写でした。そしてタイトルまでもが最高です。「おやすみ」というのが単に一緒寝るという意味だけではなく、不眠から解放されてほしいと願う暖かさを含んでいます。この濃厚で甘美な作品を10文字で表せるのは賛辞の言葉が見つかりません。この作品は
最高の癒やし作品
pixivの過去の作品に勝るとも劣らない良い作品でした。2でお母さんの息子に対しての好きがもっと出てくるの期待です
過程重視!丁寧に描かれる母子相姦までの道程
おかあさんがとにかく優しくてカワイイ。日常パートも長いし、R-18シーンに至るまでひたすらじっくり一つずつ段階を踏んでいきますが、じれったさや生殺し感とかは全くありません。むしろ甘~い癒やしの時間をたっぷり楽しめる作りになっています。無駄なページは1ページも無いよ!本当に癒やされます。満足感がとんでもないレベルで素晴らしすぎて星5つじゃ全然足りないです。
母子相姦好きなら絶対刺さる!本当におすすめしたい作品です
主にTwitter、Pixiv上でご活躍されていたモヤ先生が遂に同人誌に降臨!先生の持ち味である母子相姦に至るまでの丁寧な描写は健在。性交(本番)に至るまでに150Pを要し、それまでとても丁寧に過程が描かれます。母子相姦ものは本番よりも過程や母子の性交に至るまでの心理描写こそ醍醐味!という方にこそ読んで欲しい一品。特筆すべきは母親以上に息子側の心境変化が描かれていることです。当初は母親のことを「母親」としてしか見ていなかった息子が母親の包容力と些細なことをきっかけに異性として強く意識し、やがて独占欲まで抱く過程がとても丁寧に描かれます。もちろん母親側の心境も息子の心境の変化とリンクするように描かれています。この作品が秀逸なところは、この作品は息子視点で描かれているので母親側の心境変化は息子視点を通したものとして読者に考察の余地を与えている点です。ただ熟女と若人のセックスが見たいんじゃない!母と子が恋人になるまでの関係性の変化をじっくりと見たいんだ!という方にこそは強くおすすめしたい。
期待の大型新人、ついに表舞台へ!
pixivの初期作品から先生のことを陰ながら応援している者です。今回、レビューという形でまずは感謝の意を伝えたいと思います。まずは本作「おやすみ、おかあさん」を制作・リリースしていただき、本当にありがとうございます。そしてお疲れ様でした。さて、内容についてですが、先生のファンのみならず、母子相姦好きならば絶対に刺さるであろうと断言できます。母子ものの醍醐味は、タブーとされている母子が一線を超えたときの背徳感にあると思っているので、むしろ導入は長ければ長いほどいい。本作はそうした母子相姦好きの視点から制作されているので、当たり前ですが同じ性癖の人間に刺さらない訳がないんですよね。絵柄も本当に最高です。随所にこだわりを感じますし、エッチシーンはとことんエロい。いや、もうめちゃくちゃ抜けます。本当に。次回作も期待しています。

悪い口コミ

まだ口コミ・レビューがありません

基本情報

タイトル
おやすみ、おかあさん I
ページ数・サイズ
195
メーカー
母屋モヤ
ジャンル
人妻・主婦 近親相姦 純愛 母親 和姦 男性向け 成人向け ロングヘア ママ 巨乳 ぽっちゃり 黒髪
公開日
2024-04-26 00:00:00
価格
1100円

『母屋モヤ』のその他の作品

母屋モヤ』の作品は、1作品あります

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次